アクセス解析
レンタル掲示板
エビスフォーミュラバトルFJ1600シリーズ最終戦〜前日編 | Amazones's Diary
2013.09.10 Tuesday
エビスフォーミュラバトルFJ1600シリーズ最終戦〜前日編
☆9月7日(土)

最終戦前日から現地入りした ハンマー&アマゾネス・・・ア〜ンド仲沢社長。
週末の現地の天気はどうも良く無さそうである・・・。

土曜日も午前中は何とか持ちそうだが、夕方には雨が降り出す確立が高い。
最終戦当日も雨の確立が高いため、
ウエット路面での練習もしておきたい所である。

前回の走行時に、
アンダーカウルを支えるためにサイドパネルから吊ってあるボルトが
右側だけ折れている事に気が付いていたので、
代わりのボルトとナットを用意して来た。
買ってきたボルトは少々長そうだったため、ナットで折れたボルト同士をつなぎ
補修完了。
まずは9時から走行を開始したものの いまいちタイムが伸びない・・・。

走行を終えると早速カウルをすべて取り外し
ブレーキオイルのエア抜きを始めた。

10時からの走行に向け、再びカウルを取り付けようとした時
仲沢氏の奇声が・・・・。

『あれ〜?!!』


仲沢氏の視線の方向に目を向けると
メインフレームとアルミのサイドパネルを留めてあるリベットが
ものの見事にはじけ飛んで無くなっていた
生き残っているリベットはわずか数個・・・。

『これはすごいなぁ〜・・・。こんなに飛んでるの始めて見た。。。』
(・・・・よほどボディに負担がかかっているらしい・・・)

走行時間が迫っていたため、
とりあえず数箇所リベットで留めてもらい コースへと入って行った。
2回目走行を終えると再びカウルをすべて取り外し
仲沢氏に綺麗にリベット留めをして頂いた。
(これで剛性感が出てタイムアップするかなぁ〜♪)
と、ちょっぴり期待したアマゾネスであったが
仲沢氏曰く・・・。
『変わらないでしょ〜♪』

(・・・・・

綺麗にリベット留めが出来たところでカウルを取り付けようとすると
再び仲沢氏の奇声が?!

『あれ〜?!!』


再び仲沢氏の視線の先を覗き込むと・・・・。
左側のアンダーカウルとサイドパネルをつないであるボルトも 折れていた

今度は買って来ていたボルトをちょうど良い長さに切り落とし、無事交換完了。

3回目の走行から4回目までは少々時間が空くため
念のためにバッテリーを充電しようとしたのだが・・・。
充電器のケーブルが1本見当たらない。
どうやらハンマー&アマゾネス家に忘れて来たらしい
同じように前日から練習走行に来ていた方にバッテリー充電器を貸して頂いた。

最終戦前日からトラブル続きのFJハンマー号である。
午後になるとさらに雲行きも怪しくなって来た。

雨雲レーダーとにらめっこしながら 次の走行時に何のタイヤを履くか作戦会議。

雨の降り初めまではまだ時間が有りそうだが、
明日の予報は悪くなる一方である・・・。

結局、次の走行は用意してきた新品タイヤの皮むきをすると言う結論に達し
急いでタイヤ交換作業に入った。

新品タイヤで4本目の走行開始。
明日が雨である可能性は高いし、
どうせならここで一気に自己ベスト更新を狙いたい所だが・・・。

やはり万が一、明日ドライになる事も考えて
あくまでも皮むき程度に抑えていたハンマーであった。

最後の走行はどうやらウエットで走れそうな気配になってきたので
今度はウエットタイヤに交換。

ウエットタイヤでの走行は始めてである。

レース前にウエット走行を経験出来た事は、
本日の唯一の収穫だったかも知れない・・・。

明日の天気を天に任せ、宿泊先の民宿へと向かった・・・・。
民宿へ着き、案内されるまま2階へ上がって行こうとすると
なんと、
同じレースに参戦している #60のY選手と#55のK選手とばったり出会った。
本日バッテリーの充電器を貸して頂いた方である。

世間はオリンピック招致に向け盛り上がっていたようだが

明日の最終戦に向け、
早々と部屋の電気を消したハンマー&アマゾネスであった・・・。


続く・・・・↓
| amazones | FJ1600 | 20:54 | comments(0) | - | - |
Comment