アクセス解析
レンタル掲示板
☆富士チャンピオンレース FCR-F開幕戦☆ | Amazones's Diary
2015.06.20 Saturday
☆富士チャンピオンレース FCR-F開幕戦☆
昨年の富士チャンピオンレース最終戦から組み込まれた
『FCR-F(F4アルミクラス)』とは・・・?
参加できる車両は
・アルミモノコック限定のF4
・シーケンシャルミッションの装着は禁止(Hパターンシフトのみ)
と言う、新しいクラスである。
このクラスのレースが、今後どのようになって行くのかはまだ不明だが
今年は全3戦行われる。


そしていよいよ2015年開幕戦♪
ヘルメットのカラーリングも数日前に完成♪
マシンのカラーリングも前日にはとりあえず(?)完成♪

とりあえず・・・と言いながらも
今シーズンはこのまま行く可能性大・・・。

AM8:50予選開始
普段なら、まだ頭の中は眠っているアマゾネスだが
ピットロードへ向かうハンマーを見送ると
すぐにピットビルの4階まで一気に階段を駆け登った。



さらに電光掲示板が見える位置まで駆け寄っていくと
電光掲示板の一番上に『19』の数字が表れた!
予選時間は20分間。
長かったような、短かったような・・・。
チェッカーが降られる数周前にハンマー号はピットへ戻って来ていたが
結局最後まで電光掲示板に表示されている番号を確認せずにはいられなかった。

チェッカーが降られ、全車が通り過ぎるまで確認すると
今度は一気に1階まで階段を駆け下りる。
数週前にガス欠のため戻って来ていたハンマーは
すでにマシンから降りていた。
なんども画面に映し出されているタイム表を見て
他のドライバーの順位やタイム差を確認した。
『ポールポジション』
もう今日はこれで十分だと思えるほど嬉しかった。

そう・・・ここまではカンペキだったのである。

PM12:00 決勝スタート


スターティンググリッドの1番前に並んだハンマー号を確認すると
再びピットビルの4階まで一気に階段を駆け登った。
ウォーミングアップを終え再びグリッド上に全車が揃った。
レッドランプ点灯中に、ほんのわずか・・・
ハンマー号が動いた・・・。
あっ…と思ったものの、しっかりと止まり、その後ブラックアウト。

少し遅れたハンマーは2位のマシンに1コーナーでホールショットを奪われたが
Aコーナーまでにはトップを取り戻していた。
その後、大ベテランドライバーのマシン『72』にトップを奪われるが
決して遅れは取らずしっかりと付いて行き、
2周目から数周にわたって激しいバトルを繰り広げていた。

カメラマンが下手くそなため、スピード感が感じられないが
この時点で時速230卅宛紊廼遒曳瓦韻討い襦
ちょうどその辺り・・・
スリップストリーム合戦の最中に出されている
『ドライブスルーペナルティ』のサイン・・・。
素人目には見落としてしまうのも無理はないとも思える・・・。
が、ルールはルールである。
もう1周早く気が付いてピットに入っていれば良かったのだが
遅かった・・・・。

わずか7周でハンマーの開幕戦は終了した・・・。

その後、独走かと思われた72号車は
エンジン&ミッショントラブルのため、徐々に順位を下げて行く事になった。

残念な結果とはなってしまったが
とても良い経験が出来た開幕戦であった。
次回第2戦は8月末。
それまでの課題は・・・・。
スタート練習?!
| amazones | 富士スピードウェイ | 21:22 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
Comment









Trackback
URL : http://amazonesdiary.hammer-izawa.com/trackback/31